こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 社会学部/社会福祉学科ホーム
  2.  > 学科紹介

学科紹介

社会福祉学科は、我が国の旧制大学では最初の「社会事業学専攻」として設置されました。

社会福祉学科は、1931年、わが国の旧制大学レベルでは最初の「社会事業学専攻」として設置されました。大学院教育でも1950年に最初の社会福祉学専攻修士課程を設置しています。すでに学部教育では80年、大学院教育では60年以上に渡る伝統と歴史を有しています。この間、同志社の福祉スピリット「底辺に向かう志」をもった幾多の若き人材を社会福祉界のみならず多方面に輩出してきました。実は、社会事業学専攻を設置する以前から、校祖新島襄の「良心教育」の教えを直接にうけた留岡幸助や山室軍平など同志社卒業生達が国内外の社会福祉リーダーとして活躍し、社会福祉実践のために一生を捧げてきました。
私どもには、同志社社会福祉の伝統と歴史を引き継ぎ、グローバル化・少子高齢化にふさわしい福祉社会を築く先駆性と開拓性を持つフロントランナーを養成する使命があります。大学では、激動する社会において生じる諸課題を解決するための専門的知識と技術を学び、身に付けてください。「一人ひとりを大切にする」同志社大学の少人数教育によって、皆さんの意欲と能力をさらに伸ばしていきます。

社会福祉学科 教授 黒木 保博
社会福祉学科 教授 黒木 保博