こちらに共通ヘッダが追加されます。
what's new
  1. 社会学部/社会福祉学科ホーム
  2. > 2017年度のニュース一覧(what's new)
  3.  > 《活動報告》同志社大学社会福祉学会 ピースプロジェクト シンポジウム報告

《活動報告》同志社大学社会福祉学会 ピースプロジェクト シンポジウム報告

'17年11月22日 更新
Reports on our Activities

 さる10月31日、同志社大学社会福祉学会ピースプロジェクト主催のシンポジウム「子どもと共に創る平和〜ハワイのマカハ農園の取り組みから〜」を本学新町キャンパスにて開催しました。講演者は、ハワイのオアフ島西岸マカハ地域にあるマカハ農園(NPO法人)の創立者、Luigi Cocquio(ルイジ・コキオ)さんです。マーサ・メンセンディーク先生担当の国際社会福祉実習では、必ずこの農園を訪問します。イタリア生まれで、学生たちから「ジジさん」の愛称で親しまれ、講演会には実習履修学生たち、卒業生たちがたくさん集まりました。ジジさんは、ハワイのマカハ地域での社会的弱者の権利獲得運動について、タロイモ栽培などハワイの伝統的な農法や価値観を通した子どもたちの育成を図るマカハ農園の取り組みについて、また、「希望の種を蒔くこと、毎日誰かと、あるいは何かと恋に落ちること、その美しさや感動を味わうこと、共に助け合うこと…それが平和である」と平和とは何かなどについてお話くださいました。「平和創りとは?」という抽象的なテーマを私たちの日常生活と関連させ、300人ほどの参加者とともに身近で創る平和について考えた会となりました。

ピースプロジェクト
ピースプロジェクト