こちらに共通ヘッダが追加されます。
what's new
  1. 社会学部/社会福祉学科ホーム
  2. > 2017年度のニュース一覧(what's new)
  3.  > 《学科紹介》 教員の活動紹介 (マーサ・メンセンディーク先生)

《学科紹介》 教員の活動紹介 (マーサ・メンセンディーク先生)

'17年7月6日 更新
About our Department
「社会問題論」「国際社会福祉実習」「社会問題実習」を担当するマーサ・メンセンディーク先生の近況紹介です。

日本キリスト教社会福祉学会第58回大会が青森県弘前市、(会場は弘前学院大学と日本基督教団弘前教会)で行われ、参加しました。大会テーマは「キリスト教社会福祉ー平和・共生・多様性の尊重を目指してー」。名誉会長の阿部志郎先生による基調講演、そしてシンポジウムや研究発表では様々な現場から、教会を拠点にした社会福祉の実践について報告がなされ、多くの刺激を受けました。
 懐かしい方との再会、新しい出会いもあり、とても有意義な時間でした。写真は弘前学院大学客員教授の出村和子先生ととったものです。出村先生は仙台いのちの電話の理事でもあり、震災のあった地の子どもの支援団体「東日本Chance for children 」の顧問もされています。敬愛する出村先生とは子どもの頃から家族同士のおつきあいがあり、毎年この大会での再会を楽しみにしています。
(写真掲載には許可を得ています)